ポーランドの映画、ドラマ(恋愛)でおすすめ名作作品はコレ!

ポーランドの映画、ドラマ(恋愛)でおすすめ名作作品はコレ!

ポーランド映画、ドラマで名作、おすすめの恋愛作品を紹介します。ここで紹介するのはコテコテの恋愛ものではないです。どちらかというと人間ドラマに近いでしょうか。恋愛もので名作、有名どころをまとめて紹介します。

ポーランドの映画、ドラマ(恋愛コメディ)Kogel-mogel(コゲルモゲル)

ポーランドの映画、ドラマ(恋愛コメディ)Kogel-mogel(コゲルモゲル)

1988年の映画、恋愛ものというよりコメディタッチのヒューマンドラマに近いでしょうか。主人公のカタジーナは大学の入試試験を終え自分の田舎に帰ります。

 

すると両親が本人の承諾もなしに金持ちの息子との結婚を取り付けていました。そこでカタジーナは逃げ出すことを決意。

 

ワルシャワに逃げ出しましたが、憧れの大学生活から遠ざかった生活を送ります。そこで家政婦の仕事を見つけたカタジーナ。

 

そして将来結婚相手となるパヴェウと出会います。

 

Kogel-mogel(コゲルモゲル)ポーランド語の動画を観る


ポーランドの映画、ドラマ(恋愛)Galimatias, czyli kogel-mogel II(ガリマティアス、チリ コゲルモゲル2)

ポーランドの映画、ドラマ(恋愛コメディ)Kogel-mogel(コゲルモゲル)

1989年の映画でKogel-mogel(コゲルモゲル)の続編です。カタジーナとパヴェウはめでたく結婚しました。前回家政婦の仕事をしたときのクライエントの息子を夏休み中の間、面倒を見ることになります。

 

田舎の家で面倒を見るので、その家に息子のおばあちゃん、つまりクライエントの義理の母が乗り込んだり、ひと騒動があります。なんとかクライエントの息子の面倒を見終えた後、カタジーナの様子がおかしくなります。どうやら妊娠したようです。

 

Galimatias, czyli kogel-mogel II(ガリマティアス、チリ コゲルモゲル2)ポーランド語の動画を観る


ポーランドの映画、ドラマ(恋愛)Daleko od szosy(ダレコ・オド・ショセ)

ポーランドの映画、ドラマ(恋愛コメディ)Kogel-mogel(コゲルモゲル)

1976年から放送されたテレビドラマシリーズ。Szosyはイメージすると田舎でよくみる広い道でしょうか、その単語が文法上変化したものです。Daleko は遠いという意味です。

 

田舎に住む青年が大志を抱いて都会を目指していました。青年は田舎で付き合っていた彼女がいますが、都会からバカンスでたまたまその田舎に遊びに来ていた女性に魅力を感じてしまいます。

 

田舎にいる彼女の仕草や行動が野暮ったく見えて、都会の女性の洗練された仕草にますます惹かれていきます。

 

そしてその女性を追って都会にでます。私は田舎の娘役のほうが可愛いと思うんだけどなあ。

 

Daleko od szosy(ダレコ・オド・ショセ) 第1話 ポーランド語の動画を観る


スポンサードリンク



関連ページ

ポーランドの映画、ドラマ(コメディ)でおすすめ名作作品はコレ!
ポーランドの映画、ドラマというとどんなイメージが湧きますか?戦争を描いたもの、暗いタッチの映画でしょうか?ポーランドの映画、テレビドラマでおすすめなのはズバリコメディです。私が当初抱いていたポーランドのイメージが払拭されるような明るい作品ばかりです。そして面白いなあと思った点が、共産主義時代のポーランドにも関わらず共産主義体制を皮肉っぽくコメディタッチで批判していることです。
ポーランドの映画、ドラマ(ヒューマンドラマ、戦争もの)でおすすめ名作作品はコレ!
ポーランド映画、ドラマで戦争を扱った作品や、社会派、ヒューマンドラマのカテゴリーに絞ってこのページで紹介します。まだ日本語に訳されていない作品が多く、そしてポーランド語をかなり理解できないと、内容がわかりづらいです。ただこの作品を知っていると言うと、よく知っているねと言われます。ポーランドに長く住もうとしている方なら、ぜひポーランド語学習に挑戦して、これらの映画を観ておきたいですね。
ポーランドの映画、ドラマ(SF、アクション、サスペンス)でおすすめ名作作品はコレ!
ポーランド映画、ドラマでSF、アクション、サスペンスのカテゴリーに絞っておすすめの名作をまとめました。ハリウッドのような派手さはないけど、世界観や設定が面白い作品が多いです。ポーランドテイストのSF、アクション、サスペンスを楽しんでみてください。