ポーランドのソーセージ、ハム

ポーランドのソーセージ、ハムでおすすめはコレ

シンプルにポーランドのソーセージ、ハムは美味しいと思います。肉屋に行くといろんな部位のハムやいろんな種類のソーセージがあります。ソーセージはポーランド語でKiełbasa(キュバサ)といいます。

 

ハムというと日本だと頭に思い浮かべるのはどんなんでしょう?ポーランドでは日本でいうハムはいろんな種類があって部位や肉の種類によって呼び方が違うのでまとめてハムということはできません。

 

そのソーセージやハムの中でも変わったものを紹介します。

ポーランドのソーセージ、ハム Kaszanka(カシャンカ)

ポーランドのソーセージ、ハム Kaszanka(カシャンカ)

カシャンカというソーセージです。実際はソーセージとはいえないですが、ソーセージ状の形をしたものの中に、カシャや肝臓や血が入っています。


ポーランドのソーセージ、ハム Kabanos(カバノス)

ポーランドのソーセージ、ハム Kabanos(カバノス)

乾燥したソーセージ。ビールのつまみに最高です。いろんなメーカーから発売されています。Kabanos(カバノス)は自家製で作ることもできます。作り方は簡単。ソーセージを暖房機の上辺りにつるし上げて放置しておくだけです。3日間ほど放置しておけば出来上がり。


スポンサードリンク



関連ページ

ポーランドスープ料理 これは食べておきたいポーランドのスープまとめ
誰に聞いてもポーランド料理は、家庭料理が一番といいます。その理由として思い当たるのは、長時間煮込む料理が多いことかなあと思います。せっかくだからポーランド料理のレストランに行って代表的な料理を頼んでみましょう。このページでは代表的なスープ料理をまとめました。スープはZupa(ズパ)といいます。
ポーランド肉料理 これは食べておきたいポーランドの肉料理まとめ
ポーランド料理は脂っこいでしょ、とよくポーランド人から聞かれます。メインが肉料理なのでそうなっちゃうかも。ここではポーランド料理で食べておきたい知っておきたい肉料理を紹介します。