ポーランド肉料理 ポーランドの肉料理まとめ

ポーランド料理 肉料理でおすすめはコレ

ポーランド料理は脂っこいでしょ、とよくポーランド人から聞かれます。メインが肉料理なのでそうなっちゃうかも。ここではポーランド料理で食べておきたい知っておきたい肉料理を紹介します。

 

ところで日本の朝食、昼食、夕食の概念とポーランドのそれが、少し違うことに気づきました。日本では夕食をその日のメインとして多い量を食べますよね。ポーランドでは昼食と訳されているObiad(オビヤド)がその日のメインの食事のようです。Obiad(オビヤド)の時間も夕方3,4時くらいです。

 

で夕食と訳されているKolacja(コラツア)は軽めの食事、寝るときにお腹に残らない感じの食事ですね。日本とは仕事のサイクル、ライフスタイルが違うからかもしれません。

ポーランド肉料理 Gulasz(グラシュ)

ポーランド肉料理 Gulasz(グラシュ)

牛肉を長時間煮込んだ料理です。肉屋で買うとき、グラシュ用の肉をくださいと頼んだ方がいいでしょう。たいがいはPręga(プレンガ)と呼ばれる足の肉の部位を渡されます。


ポーランド肉料理 Golonka(ゴロンカ)

ポーランド肉料理 Golonka(ゴロンカ)

ボリュームたっぷり、Golonka(ゴロンカ)を食べた後はこれぞ肉をたべたーという感じになります。ドイツではアイスバインと呼ばれているものです。

 

調理人や家庭によってオーブンで焼くバージョンや、長時間煮込むバージョンなど、人それぞれです。前日から味付けのために汁に漬けておかなければならず、手間ひまかかる料理です。


ポーランド肉料理 Gołąbki(ゴウォンプキ)

ポーランド肉料理 Gołąbki(ゴウォンプキ)

いわゆるロールキャベツです。中身はひき肉だったり、Kasza(カシャ)とひき肉を混ぜたものだったり。個人的に普通のキャベツよりも、イタリアンキャベツという濃い緑色のキャベツがあるんですが、コチラの方が好きです。より柔らかい仕上がりになるからです。


ポーランド肉料理 Rolada śląska(ロラダ・シロンスカ)

ポーランド肉料理 Rolada śląska(ロラダ・シロンスカ)

典型的なシロンスク地方を代表する肉料理です。きゅうりの漬物を肉で巻いて特製ソースをかけます。この肉料理と代表的なセット料理が、Kluski śląskie(クルスキ・シロンスキェ)というジャガイモの団子と、赤いキャベツのサラダです。


ポーランド肉料理 Kotlet(コトレト)

ポーランド肉料理 Kotlet(コトレト)

日本でいうとんかつです。日本のふわふわパン粉とは違ったパン粉で揚げています。


ポーランド肉料理 Kurczak z rożna(クルチャク・ス・ロジュナ)

ポーランド肉料理 Kurczak z rożna(クルチャク・ス・ロジュナ)

肉屋さんに行くと、置いてある店があります。トリを丸ごとオーブンで熱しています。そのオーブンの中でトリがくるくる回っています。特製のソースを染み込ませていますね。パンと一緒に食べます。


ポーランド肉料理 żeberka(ジェベルカ)

ポーランド肉料理 żeberka(ジェベルカ)

甘辛いソースとわき腹の肉の料理。骨ごとしゃぶって食べます。


ポーランド肉料理 Bigos(ビゴス)

ポーランド肉料理 Bigos(ビゴス)

これもまたポーランドを代表する料理のひとつでしょう。ソーセージ、カプスタ・キショナなどポーランドを代表する食材がたっぷり


ポーランド肉料理 (ピエロギ)

ポーランド肉料理 (ピエロギ)

これももう知られている料理ですよね。餃子をイメージしてください。中身は肉だけもありますが、ジャガイモを練ったものをいれたピエロギもあります。Pierogi ruskie(ピエロギ・ルースキ)といってルーシ地方発祥の料理。これに炒めたベーコンをかければ絶妙の味になります。

 

他にも甘いソースをかけて食べるピエロギのバージョンもあります。

 

生地から造ったことがありますが、練ったりこねたり伸ばしたり、本当に労力がいる作業です。ポーランド料理は本当に手間がかかる。


スポンサードリンク



関連ページ

ポーランドスープ料理 これは食べておきたいポーランドのスープまとめ
誰に聞いてもポーランド料理は、家庭料理が一番といいます。その理由として思い当たるのは、長時間煮込む料理が多いことかなあと思います。せっかくだからポーランド料理のレストランに行って代表的な料理を頼んでみましょう。このページでは代表的なスープ料理をまとめました。スープはZupa(ズパ)といいます。
ポーランドのソーセージ、ハム これは食べておきたいポーランドKiełbasa(キュウバサ)まとめ
シンプルにポーランドのソーセージ、ハムは美味しいと思います。肉屋に行くといろんな部位のハムやいろんな種類のソーセージがあります。ソーセージはポーランド語でKiełbasa(キュバサ)といいます。ハムというと日本だと頭に思い浮かべるのはどんなんでしょう?ポーランドでは日本でいうハムはいろんな種類があって部位や肉の種類によって呼び方が違うのでまとめてハムということはできません。