ポーランドの通貨 ポーランドズォティの紙幣、硬貨

ポーランドzłoty(ズォティ)についての雑学あれこれ

ポーランド旅行の買い物では欠かせない知識、ポーランドの通貨についてお話します。ポーランドの通貨はzłoty(ズォティ)です。ISO 4217コードに基づくと、PLNです。

 

ズォティは金という意味です。たまに古いサイトや本ではズロチと表記されていますが、ポーランド特有の文字、” ł ” が日本でも知られていなかったですし、英語のアルファベットにも無いので” L ”にしてその読み方で紹介しているのだと思います。

 

なのでカタカナで書くとズォティが近いと思います。

 

細かい文法の話になりますが、英語の時間、複数形の名詞にSが付くと習いましたよね?

 

ポーランド語は1個のときと、2個から4個のときと、5個以上のときでは名詞が違います。
なのでその法則でいうと、złoty(ズォティ)の形や読み方が数によって変化します。

 

1 złoty(ズォティ) 
2 złote(ズォテ)
5 zlotych(ズォテッフ)

 

そんなポーランドの文法を最初聞いたとき、頭がクラクラしました。でも旅行者など外国人にそんな文法を求めているわけではないですし、どんな金額でもズォティで通じます。

ポーランドズォティの紙幣、硬貨を紹介します

ポーランドの紙幣には歴代の王様の肖像が印刷されています。

 

硬貨

ポーランドの通貨
1ズォティ 

 

ポーランドの通貨
2ズォティ 

 

ポーランドの通貨
5ズォティ 

 

紙幣

 

ポーランドの通貨
10ズォティ 

 

ポーランドの通貨
20ズォティ 

 

ポーランドの通貨
50ズォティ 

 

ポーランドの通貨
100ズォティ 

 

ポーランドの通貨
200ズォティ 

 

この他にも1ズォティ以下の通貨単位でグロシュという銅色の硬貨があります。

スポンサードリンク



関連ページ

日本からポーランドへの行き方 飛行機やバス、電車でヨーロッパ周辺国から向かう
日本からポーランドへ行くためには、今のところ、ヨーロッパの他の国の都市を経由する必要があります。日本から直行便があるドイツやイギリスに到着してからそこからまた飛行機や電車、バスでポーランドに向かう方法です。
ポーランド語の文法や発音の難しさについての理由を紹介
ポーランド語は世界でも習得が難しい言語のひとつと言われています。実際にポーランドに住んでみてポーランド語を学ぶと実感するのですが、難しいと言われる理由はいくつか思いつきます。そのひとつは発音です。ポーランドのアルファベットは英語の発音のアルファベットとはまた少し違います。
ポーランド 人の特徴と性格について。明るくて人懐っこい
私の体験談の範囲、日常感じたことについての範囲でしか語れませんがポーランド人の性格について話したいと思います。一般的に共通する人柄、性格をあげるとすると、非常に明るいなあというのが印象です。
ポーランド旅行で気をつけたい知っておきたいマナーや習慣、ルール
ポーランド旅行で気をつけておきたいマナーやルール、習慣をお話します。 まずはお酒についてです。近くのお酒屋さんでビールを買ってホテルに戻って飲もうとしたいときは注意が必要です。ポーランドでは路上や公共の場でビール瓶を持って歩いていると罰せられます。
ポーランドの祝日、クリスマス、年末年始の過ごし方を知ろう
ポーランドの祝日はもちろん日本と違います。キリスト教カトリック宗派の影響が強く出ている祝日がほとんどですね。このページでは、ポーランドの祝日や、ポーランドのクリスマス、年末年始の人々の過ごし方をお話します。重要な祝日は、大きなデパートやお店、レストランがしまっています。クリスマスもです。