ポーランドの祝日、クリスマス、年末年始のポーランド人の過ごし方

ポーランドの祝日、クリスマス、年末年始のポーランド人の過ごし方とは?

ポーランドの祝日はもちろん日本と違います。キリスト教カトリック宗派の影響が強く出ている祝日がほとんどですね。このページでは、ポーランドの祝日や、ポーランドのクリスマス、年末年始の人々の過ごし方をお話します。

 

重要な祝日は、大きなデパートやお店、レストランがしまっています。クリスマスもです。交通機関も路線が減って変更しますので、不便になります。

 

なのでベーシックな観光を楽しみたい方は、事前に祝日を調べて、この時期を避けた方がいいかもしれません。日本とは違う国の祝日のあり方を知りたいという方は、そういう楽しみ方があるかもしれませんね。

 

コチラが会社や学校が休みの祝日一覧です。

 

1月1日 Nowy Rok(ノヴェ・ロク) 元旦
1月6日 Święto Trzech Króli(シフェント・チェッフ・クルリ) 公現祭

復活祭は毎年移動します。
春分の日の後の最初の
満月の次の日曜日です。

Wielkanoc(ヴィエルカノツ) 復活祭
復活祭の次の月曜日 Poniedziałek Wielkanocny(ポニジャウェク・ヴィエルカノツネ) 復活最後の月曜日
5月1日 Międzynarodowe Święto Pracy(ミエンヅェナロドヴェ・シフェント・プラツエ) メーデー
5月3日 Święto Narodowe Trzeciego Maja(シフェント・ナロドヴェ・チェチェゴ・マヤ) 憲法記念日
5月‐6月 Pierwszy Dzień Zielonych Świątek(オイエルフシイ・ジエン・ジエロネフ・シフィンテク) 精霊降臨祭
5月‐6月Boże Ciało(ボジェ・チアウォ) 聖体の祝日
8月15日 Wniebowzięcie Najświętszej Panny Marii(ヴニエボフジェンチェ・ナイシフィエントシェイ・パンネ・マリイ)

聖母の被昇天の祝日/Święto Wojska Polskiego(シフィエント・ヴォイスカ・ポルスキエゴ)ポーランド軍の日

11月1日 Wszystkich Świętych(シスキッフ・シフィエンテフ) 万聖節(死者の日)
11月11日 Narodowe Święto Niepodległości(名炉度ヴェゴ・シフィエント・ニエポドレグウォシチ) 独立記念日
12月25日、26日 Boże Narodzenie(ボジェ・ナロジェニエ) クリスマス

 

それでは代表的な祝日についてポーランド人の過ごし方など詳しく紹介していきます。

1月1日 Nowy Rok(ノヴェロク)と新年の挨拶の仕方

ポーランドの1月1日も会社、学校はお休みです。ほとんどのお店は閉店なので事前に買いだめしておきましょう。でも日本と違って、2日からお店を開くところがほとんどですね。

 

新年の挨拶の代表的なフレーズはSzczęśliwego Nowego Roku(シチェンシリウェゴ・ノヴェゴ・ロク)です。

 

これは新年明けてから使うだけでなく、年末の際、その後会う機会が無い場合、このフレーズを使うことが出来ます。

ポーランドのイースター Wielkanoc(ヴィエルカノツ)はどんな様子、挨拶は何という?

ポーランドのイースター Wielkanoc(ヴィエルカノツ)

英語でいうイースターはポーランド語ではWielkanoc(ヴィエルカノツ)といいます。

 

この祝日は毎年移動するので旅行の前に日にちをチェックしておいた方がいいです。このWielkanoc(ヴィエルカノツ)もショッピングセンターやほとんどのお店がお休みなので、買い物を事前に済ませておかなければ不便です。

 

なのでイースターの前はお店は凄い行列ができます。各お店には、卵やウサギの形をした人形やチョコレートが並べられています。またWielkanoc(ヴィエルカノツ)に関する露店も広場に立ち並び始めます。

 

このときの一般的な挨拶はWesołych Świąt(ヴェソウェ・シフィォント)よい祝日をという意味のフレーズです。


11月1日Wszystkich Świętych(シスキッフ・シフィエンテフ)死者の日

この日は日本でいうところのお盆でしょうか。ポーランドでは皆墓参りに向かいます。なのでこの日の前の一週間くらいはお店に、ロウソクやお墓にささげる花束が並びます。

12月25日、26日Boże Narodzenie(ボジェ・ナロジェニエ)クリスマスの過ごし方

12月25日、26日Boże Narodzenie(ボジェ・ナロジェニエ)クリスマス

日本だとクリスマスというと街ではクリスマスソングが流れ、恋人たち用のグッズが販売され、レストランは予約でいっぱい、賑やかなイメージがあります。こちらに来てから実際のクリスマスを目の辺りにして日本に伝わってきたクリスマスは間違っていると確信しました。

 

ポーランドのクリスマスはものすごく静かです。街に歩いている人はほとんどいません。基本的に家族と一緒に静かに暮らす日です。

 

なのでどこもお店は開いていなく、デパートやスーパーも閉まっています。クリスマスだけどレストランはどこもやっていません。

 

日本と全然違いますよね。なのでこの時期にポーランドに来る方は、そのことを想定していた方がいいです。

 

クリスマスイヴはWigilia(ヴィギリア)といいます。

 

メリークリスマスといいたいときは、ヴィエルカノツのときと同じくWesołych Świąt(ヴェソウェ・シフィォント)よい祝日をという意味のフレーズです。


12月31日Sylwester(シルベステル)ポーランドの年末は花火でお祝い

Sylwester(シルベステル)ポーランドの年末は花火でお祝い

ポーランドの年末はお店に打ち上げ花火が並び始めます。これもこちらに来てから、初めての光景に驚いたのですが、年が明けると同時に街中で打ち上げ花火が上がるんです。それも皆が花火を打ち上げるのです。その光景にはじめはビックリしました。

 

一応、12月31日以外は打ち上げ花火は禁止となっていますが、クリスマスを過ぎたあたりから、フライングして点火する輩もいます。

 

なんで年末のことをSylwester(シルベステル)というのかなあと疑問に思っていたのですが、これはキリスト教カトリック宗派の慣習で名前の日というのがあり、12月31日はシルベステルさんの日だそうです。

 

日本ではクリスマスは騒がしく、年末年始は静かに過ごしますが、ポーランドではクリスマスは静かに、年末年始はお祭り騒ぎで過ごすのでクリスマスと年末年始が入れ替わっているように見えますね。

 

私は個人的に年末年始はもう日本のように静かに過ごしたいと思うようになってきました。


その他の面白い祝日、記念日。バレンタインデー、女性の日、アンジェイキ

その他ポーランドの面白い祝日、記念日を紹介します。

 

2月14日のバレンタインデー Walentynki(バレンティンキ)

いつしかポーランドもバレンタインという名の商戦をし始めるようになりました。ポーランドでは女性が男性にではなく、男性が女性にプレゼントをするようです。この日は薔薇やチョコレートが店頭に並びます。

 

脂の木曜日 Tłusty Czwartek(トゥステ・チュファルテク)

脂の木曜日 Tłusty Czwartek
この日は毎年変動するのですが、キリスト教カトリック宗派の四旬節の断食という慣習に関係があるようです。肉類や卵を絶つ前にできるだけ脂肪をとっておこうという慣習なんでしょう。

 

この日パン屋さんにはPączki(ポンチュキ)という揚げパンが多く販売されます。同僚がいくつこのポンチュキを食べたか競い合っていました。

 

3月8日 女性の日 Dzień Kobiet(ジェンコビエト)

この日は女性の日ということで、店頭には女性にプレゼントする薔薇やチョコレートが並びます。
ポーランド人の同僚が言っていました。“この日はテロリストの日“だと。ポーランド人に言うと誰でも笑う鉄板のジョークです。

 

11月29日 Andrzejki(アンジェイキ)

11月29日の夜から30日にかけての祝日。この日にある儀式をすることで運勢を占うことができるのだそうです。その儀式とは熱いロウソクを水にたらし固まったロウを取り出し影絵のように光をあてます。その形で運勢がわかるのだそうな。

 

スポンサードリンク



関連ページ

日本からポーランドへの行き方 飛行機やバス、電車でヨーロッパ周辺国から向かう
日本からポーランドへ行くためには、今のところ、ヨーロッパの他の国の都市を経由する必要があります。日本から直行便があるドイツやイギリスに到着してからそこからまた飛行機や電車、バスでポーランドに向かう方法です。
ポーランド語の文法や発音の難しさについての理由を紹介
ポーランド語は世界でも習得が難しい言語のひとつと言われています。実際にポーランドに住んでみてポーランド語を学ぶと実感するのですが、難しいと言われる理由はいくつか思いつきます。そのひとつは発音です。ポーランドのアルファベットは英語の発音のアルファベットとはまた少し違います。
ポーランド 人の特徴と性格について。明るくて人懐っこい
私の体験談の範囲、日常感じたことについての範囲でしか語れませんがポーランド人の性格について話したいと思います。一般的に共通する人柄、性格をあげるとすると、非常に明るいなあというのが印象です。
ポーランド旅行で気をつけたい知っておきたいマナーや習慣、ルール
ポーランド旅行で気をつけておきたいマナーやルール、習慣をお話します。 まずはお酒についてです。近くのお酒屋さんでビールを買ってホテルに戻って飲もうとしたいときは注意が必要です。ポーランドでは路上や公共の場でビール瓶を持って歩いていると罰せられます。
ポーランドの通貨は何? ポーランドズォティの紙幣、硬貨を紹介
ポーランド旅行の買い物では欠かせない知識、ポーランドの通貨についてお話します。ポーランドの通貨はzłoty(ズォティ)です。ISO 4217コードに基づくと、PLNです。ズォティは金という意味です。